PCワークマン・ロゴ
  • トップページ
  • サービス内容について
  • saibisu 作業価格工賃・について
  • ご依頼・申込み方法
  • 修理工房案内・地図
  • パソコン修理・改造ブログ
  • お問合せ・お見積りメールフォーム
Top Page >> CPU交換
パソコン修理の見積は無料です。
CPU -Central Processing Unit- 交換・修理
Windows10が発売され、今年の夏で2年近く経とうとしています。
2017年春には3度めのメジャーアップデートが予定されており、グラフィックを含めて、更にCPUに対して高速な処理が求められるようになっています。

現在、主流になっているのは最低でも「デュアルコアCPU」という、1つのCPUパッケージの中にプロセッサコア(演算装置)が2つ組み込まれた物で、クアッド(4コア)やオクタ(8コア)も普通に見かけるようになり、グラフィックスコア・メモリコントローラーも基本的にダイの中に統合されています。

インテルなら、第7世代「Corei7/i5」やエントリーモデルの「i3 / Pentium G / Celeron」、AMDではFXシリーズやIntel同様の第7世代APU「A12/A10/A8/A6」シリーズが有名です。
CPUのアップグレードの可否にはさまざまな要因が関係してきます。

  • BIOSの対応
  • ソケットの対応
  • チップセット(マザーボード)の対応
  • OS/ソフトの対応(マルチコアCPU・Hyper-ThreadingCPUの場合)

以上が主な条件ですが、パソコン・マザーボードの製造メーカーによってBIOS・チップセットもカスタマイズされている為、すべてのパソコンでCPUのアップグレードが可能とは限りません。

特に一部のノートパソコンやマザーボードなどCPUが基板に直付けされているものは非常に困難で、交換は出来ないと思って頂いた方が良いでしょう。
その他にCPUの交換に伴い放熱量が増加する為、CPUヒートシンク・ファンの交換が必要になるケースもあります。

CPUは不具合が起こると、フリーズを起こしたり起動しなくなる症状が殆どです。
修理としてはCPU交換のみになります。
Intel CPU
Core i7-7700K(4core+4HT)
Intel Corporation.