PCワークマン・ロゴ
  • トップページ
  • サービス内容について
  • saibisu 作業価格工賃・について
  • ご依頼・申込み方法
  • 修理工房案内・地図
  • パソコン修理・改造ブログ
  • お問合せ・お見積りメールフォーム
Top Page >> 光学ドライブ増設・交換
パソコン修理の見積は無料です。
FDD/光学ドライブ- 交換・増設
内蔵光学ドライブのインターフェイスは「E-IDE」の拡張規格である「UltraATA/ATAPI」接続が数年前まで一般的でしたが、現在ではSATA接続の物が主流になっています。

FDDを内蔵しているパソコンが現在では皆無になりましたが、USBメモリスティックがFDDの代わりとして一般的になってきています。

Blu-Ray2層式メディア対応ドライブも媒体/ドライブともかなり普及してきたため、価格もかなり手頃になり導入しやすくなってきました。
光学ドライブの交換・増設の可否には主に物理的な要因が関係してきます。

  • 取付ける為の空きベイの問題
  • 特殊ケース(主にメーカー製)の対応
  • ライティングソフト/OSの対応

BIOSの対応は殆ど問題が無いと思われますが、交換の場合、OSや今まで使っていたライティングソフトが新規ドライブに対応しているかどうかが問題になります。

その他には違うメーカーのドライブと交換した場合、ベゼルカラーがPCケースの色と合うかどうかも気になる所ですね。
ノートPCに内蔵モデルは上位機能を持ったドライブへの交換作業になります。

交換・増設の基本注意点としては下記の通りです。

  • 今まで付いていた特殊ベゼルが使えるかどうか(メーカー製の場合)
  • ATA接続の場合、ジャンパピンの設定変更・確認
  • スリムドライブ(ノートPC)の場合Master/Slaveの設定ができるか。

最も多い不具合がROMの読み込み/書き込みが出来なくなったり、EJECTが出来なくなったりするケースです。
やはり、モーター部分・機械的な動作部分のトラブルが多いので、価格を考えれば修理時には交換してしまった方がコスト的には安いでしょう。
Blu-Ray Drive
BDR-209XJBK/WS2 Internal Drive
PIONEER CORPORATION
Blu-Ray USB Drive
BRXL-PC6VU2-BKC External Drive
BUFFALO Inc.