PCワークマンロゴ
  • トップページ
  • サービス内容について
  • saibisu 作業価格工賃・について
  • ご依頼・申込み方法
  • 修理工房案内・地図
  • パソコン修理・改造ブログ
  • お問合せ・お見積りメールフォーム

記事一覧

Epson Endeavor NA801 リフロー修理

使用中に画面に縞模様が現れるようになり、正常に起動しなくなってしまったという症状。
Epson NA801はチップセットがPM965Expressで、VGA表示にNVIDIA GeForce 8600M GT を搭載している。
明らかにGeForceの不具合でリフロー修理と言う事になった。

ドタバタしていたので、不具合状態のスナップは撮り忘れ・・やれやれ

ファイル 126-3.jpg ファイル 126-4.jpg

リフロー後は無事起動。BIOSが古かったので更新。
組み込まれていたハードウェアの診断プログラムで動作を確認。

VAIO PCG-GRS50 起動しない

電源を入れてもファンは回るが起動しない・・と言う症状でお預かりした。
おそらく引退間近・・であろうVAIO PCG-GRS50のCeleronモデル。

症状からすると搭載されているMobility Radeon7500の不具合のような感じだったが今回は違った。

ファイル 125-1.jpg

このPCはVGA回路の部分がドーターカードになっていてRGBコネクタごとボードから外せるようになっている。
プロセッサとビデオメモリが同じBGAパッケージ上にあるMCM構造になっていて面白い。

ファイル 125-2.jpg

それはさておき、起動不能の原因はCPUの破損だった・・。珍しい。
検証用のMobile Celeronへ交換したらあっさりと起動した。

Acer ASM5802 DVD再生不可

Acerのこのシリーズ、割と不具合が多いのだろうか・・・
と思ったが、今回は本体でなくNVIDIAのVGAカードの不具合。

ファイル 124-1.jpg

症状としては、DVD再生中にフリーズするというもの。
ただ、通常作業中にもビデオチップの不具合による「ディスプレイドライバが応答を停止しました」のメッセージが表示される。

明らかに標準で付いているのGeForceGT220がクラッシュしている。

ファイル 124-2.jpg

リフローすれば正常になるかもしれないが、価格を考えれば交換した方が安い。

ゲームはせずにDVD鑑賞ぐらいと言う事で、玄人志向のGT610へ交換した。
交換後は不具合症状も発生せずにDVD鑑賞もOK。

Epson AT960 コンデンサー交換

これだけ多く膨張・液漏れしていたら起動するはずが無いという代表例。
PCはEpson Endeavor AT960で、Socket775モデル。極端にに古いと言う訳ではない。

交換前

ファイル 123-1.jpg ファイル 123-2.jpg

交換後

ファイル 123-3.jpg ファイル 123-4.jpg

殆ど日ケミKZGで、その他にもPCIバス回り、メモリ周りを含む11本を交換した。

BIOSTAR U8668-D コンデンサー交換他

懐かしのBIOSTAR製U8668-D、Socket478マザーボードでPrescottに対応している。
GeoVision遠隔監視システムで使用されている自作PCだが、全く起動しない状態。

ファイル 122-1.jpg ファイル 122-2.jpg

パッと見て、ボード上のコンデンサーが膨張・液漏れを起こしているのがわかる。
VRM2次側に使われている6.3V/3300μFが、悪評高き日ケミKZG。
メモリ・North Bridge周りが10V/1000μFで、G-Luxon・・・ドクロ最悪。

ファイル 122-3.jpg

コンデンサー交換後に動作確認をしてみたが、今度は起動はするが数回再起動が掛かってやっと起動する状態・・・(-_-;)
症状が発生するのはACカット後のコールドスタート時だけなので、明らかに電源ユニットが劣化した時に起こる症状。
当然、今までかなりの負荷が掛かっているはずなので迷わず交換。

ファイル 122-4.jpg

交換後は問題無く動作するようになった。♪